So-net無料ブログ作成
検索選択

児童養護施設とは [児童養護施設関連情報]

児童養護施設とは、なんらかの事情で親と生活ができない2歳から18歳(20歳)までの児童をあずかる施設です。
「環境上、養護を要する(家庭環境が悪く、家庭での生活が困難)」と児童相談所長が判断した児童を養育する児童福祉施設です。

「環境上養護を要する」児童とは
・父母と死別した児童
・父母に遺棄された児童
・家庭環境不良の児童(父母の行方不明、長期入院、拘禁、離婚、再婚、心身障害など)
・保護者がいても虐待されている児童

以上のように、「保護者の健康上・経済上の理由などで監護を受けられない児童・保護者の元で生活させるのが不適当な状況にある」と児童相談所が判断した児童をいいますが、近年は4番目の「保護者がいても虐待されている児童」の割合が増えてきています。



▼児童養護施設と孤児院はどう違う?
▼児童養護施設には全国で何人くらいの児童がいるの?
▼児童養護施設には虐待を受けたことのある児童がどれくらいいる?
▼児童相談所にあずかってもらった児童は、どうやって施設に配属されるの?





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。