So-net無料ブログ作成
検索選択

児童養護施設には虐待を受けたことのある児童がどれくらいいる?

Q3. 児童養護施設には虐待を受けたことのある児童がどれくらいいる?

a. 20%
b. 40%
c. 60%
d. 80%















答え:c


=児童虐待の増加と児童養護施設=
全国の平均では、児童養護施設で生活している児童の約6割が被虐待の経験があるといわれています。
それと同時に、児童相談所における児童虐待についての相談の件数も右肩上がりの増加を続けています。


2007(平成19)年度中に児童相談所が対応した養護相談のうち
「児童虐待相談の対応件数」は40,639件で
前年度に比べ3,316件(前年度比8.9%)増加しています。


2009fixed_fig2.gif

相談種別にみると、「身体的虐待」が16,296件と最も多く、
次いで「保護の怠慢・拒否(ネグレクト)」が15,429件となっています。

2009fixed_fig1.gif

そしてその虐待の約6割が実母によるものだということが
社会福祉法人子どもの虹情報研修センター(日本虐待・思春期問題情報研修センター)の調査によってわかっています。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。