So-net無料ブログ作成
検索選択
スタッフ募集 ブログトップ
前の1件 | 次の1件

6/21スタッフ募集の説明会開催! [スタッフ募集]

==============================
児童養護施設と大学生を繋ぐ

  3keys~気づき、きっかけ、希望~
==============================

3keysは4月に立ち上がった、大学生による団体です。
児童教育をはじめとした教育問題や、児童福祉などに興味のある方は
是非説明会にお越し下さい。

【募集概要】
現在、団体の新メンバーを募集しています!

・教育に興味があり、自分の強みを生かして活動に積極的に参加できる。
・子どもの学習指導に携わりたい
・何か新しいことをはじめたい方
・ホームページ・ブログ運営などWEB技術に自信がある
・営業が得意!(中心となって施設や企業に営業に行ける)
・企画力に自信がある
・広い人脈を生かして様々な出会いを提供できる
・文章力が豊富で人を納得させるような文章が書ける
・コミュニケーション能力が高く、人の心を引き出すことができる
・イベントなどを自分が中心で行ったことがある
・児童養護施設でボランティア経験がある
・児童養護施設や、児童福祉、児童教育を大学で専攻している

これらのいずれかに該当する方を募集しています。

【活動内容】
・学習ボランティアを、施設の実情・要望と学生の希望や長所とマッチングさせて、大学生をボランティアとして紹介する。
 紹介する大学生には事前研修を行い、施設に関する基礎知識と理解を深めてもらう。
・施設でボランティアを行っている大学生・一般の大学生を対象として、
 教育をテーマとした勉強会やフォーラムを開催する。
・施設の子どもたちと大学生が触れ合い、相互に成長できるような
 気づきを提供しうるイベントを開催する

 
☆週に1回のミーティングを行い、
 これらの活動の発案から企画・運営まで全てを行う中心となる。

【メンバー募集説明会】
○日程:6月21日 19:00~ 
○場所:国立青少年オリンピックセンター(最寄駅:参宮橋 or 代々木公園)
○児童養護施設についての説明と3keysの団体についての説明を行います。
 自分がどのような形で参加できるのかまだ不安の方、とりあえず説明を聞きたい、どんな人がいるのかみたいという方も是非いらっしゃってください。
○説明会に参加される方は、
1) お名前
2) 大学・学部・学年(差し支えのない範囲で)
3) 当日連絡先
4) この団体に興味を持った理由
を添えて、Threekeys2009@gmail.com に「参加」という題名で送ってください。


【団体の活動理念】

There is no one without the right to be educated.
教育を受ける権利を持たない者はない。

これを大きな活動理念として3keysは活動をしています。


児童養護施設と大学生・大学院生をつなぐことで、
児童養護施設の学習ボランティア不足を解決するだけでなく、
次世代を担っていく大学生たちに教育をとりまく現代社会を知り、
実感できる場を提供する事を目指しています。

大学生の中には教育に漠然とした興味を持つ学生は多いものの、
思考と実践の場が共存した活動場所として与えられる場所は多くありません。
塾や家庭教師では、
学生を指導する能力や、受験に向けての効率的な勉強法を教える事はできても、
社会問題としての教育を考える機会はなかなかないのではないでしょうか。

また塾に通える、家庭教師を雇えるのは経済的余裕のある家庭が多く、
教育格差によって分断された人々は互いの生活について知る機会が依然として少ないままです。

次世代を担っていく学生たちが、教育格差によって分断された、もう片方の社会をしらずして社会に出ていくことは格差問題の改善にはつながりません。


児童養護施設は今の社会問題・教育格差の縮図とも言える場所です。
なんの罪もない子供たちは、親の離婚、親からの虐待、親の経済的理由、精神的理由などによって親とは離れ児童養護施設にて暮らしているのです。そして、児童養護施設の児童はその大半が家庭教師に教えてもらうことも、塾に行くこともできません。経済格差が教育格差へと直結してしまうような日本社会の構造の弊害を児童養護施設のこどもたちは受けざるを得ません。


児童養護施設の子供たちは、経済的な理由でできるだけ私立高校にはいかないように言われています。塾などにはいかずに、公立高校に向けて勉強するのですが、合格できなかった場合には14歳で就職の道を選ばなくてはいけません。
また、高校に進んだ場合でも児童養護施設の児童が大学(専門・短大も含む)に行く確率は1割程度です。(日本平均約6割)


このような教育をとりまく現状を、次世代を担う大学生に気付いてほしい、実感してほしい。また、気づくだけでなく、その問題意識を持って次のステップへつなげて欲しい。


我々大学生にはそのようなパワーが十分にあると思うのです。




ご不明な点がございましたら、Threekeys2009@gmail.com に
「お問い合わせ」という題名で送付していただくようお願いします。

============================

前の1件 | 次の1件 スタッフ募集 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。